« 18 marzo 2006 | Principale | 21 marzo 2006 »

20 marzo 2006

lunedì 20 marzo 2006

5周年には何をやるんだろうか?

東京ディズニーシーの5周年企画が、未だ公式発表されませんね。

レジェンド・オブ・ミシカは、ポルトパラディーゾ・ウォーターカーニバルに代わる新レギュラーショーだし、タワー・オブ・テラーもレギュラーアトラクション。つまり、5周年専用のスペシャルイベントは不明なまま。ミシカがスペシャル版という話があるのかな? ファンダフルディズニーの会報に、イメージイラストが出たくらい?

このイラストは、アクアスフィアに5th Anniversaryの飾り付けがされ、周囲を大勢のキャラクターやダンサーたちが取り囲むというもの。左下のほうには、ドックサイド・ポーターズらしき赤い服の4人組やアルケミストらしき姿なんかも見えます。

東京ディズニーシーは冒険とイマジネーションの海です。そこで、こんな企画はいかがでしょう?

  • 10分から20分くらいの短めのアトモスショーを各テーマポートに数種類ずつ登場させる。
  • アトモスショーの開催場所、開催日時の公表は一切無し。アトモスショーが行われる事のみ公表する。ヒントはあっても良い。
  • アトモスショーのスケジューリングは、パーク内のどこかしらで常に何かが行われているように密に行う。もちろん、キャラクター出演の場合のスケジューリングは、重複登場が無いようにより綿密に。
  • アトモスショーの開催には柔軟な運用を行う。状況で(待っている人が多すぎとか)、中止もあり。スケジュール上は、パーク全体で3,4箇所で開催予定にしておき、実際に開催するのは少なめ、2,3箇所にする。
  • 雨天、強風時にも開催可能なアトモスショーを準備しておく。レストラン内に登場とか。

ゲストの能動的な冒険に焦点を当てた企画です。2003年に東京ディズニーランドで開催されたハロウィーン・アトモスショーを更に大規模、広域に展開したような感じかな。

7つのテーマポート(アメリカンウォーターフロントはニューヨークとケープコッドで分ける)にエントランスの、都合9箇所で、総計30~50種類のアトモスショーを開催します。

デリシャスディズやウィッシュの時のように別冊ガイドとして、各アトモスショーの名前と簡単なバックグランドストーリーを記載したものがあればベスト。

別冊ガイドにはチェックボックスを記しておき、「全部、発見できるかな?」と煽るのも良し。キッズアドベンチャーを並行させて目撃認定のシールラリーを行っても良し。

あるいは人気投票などして、今後に残すアトモスを決めても良い。

大規模な箱モノ予算を必要としない割に、パーク全域にゲストを散らせる事もでき、リピーターも見込めると思うんですけどね。

« 18 marzo 2006 | Principale | 21 marzo 2006 »

La mia foto
febbraio 2015
dom lun mar mer gio ven sab
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Links

無料ブログはココログ