« 25 settembre 2006 | Principale | 28 settembre 2006 »

26 settembre 2006

martedì 26 settembre 2006

被写体の輪郭線がクッキリ

フレイムカノンは熱かったのコメントで書いたHDR-SR1の撮影で気になった被写体の輪郭線がクッキリの実例写真です。

被写体の輪郭線がクッキリ

パレードのほうに明るさを調整しているので、空が白トビしているのが判ると思います。

まぁそれは良いんですが、右側から伸ばしているゲストの手とか、ミョーに輪郭線がクッキリしているように見えません? 背後のチーデーのフロートとかも。

少なくとも、今まで-シャープのZ-7,Z-900,SONYのHDR HC-1では、こんな感じで撮れたのは無かったわけで…

手まではピントが合ってるけど、その後ろはボケ気味になっているのもあるのかなぁ?

« 25 settembre 2006 | Principale | 28 settembre 2006 »

La mia foto
febbraio 2015
dom lun mar mer gio ven sab
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Links

無料ブログはココログ