« 今夜のナイトハイ・ハロウィーン | Principale | 今夜もナイトハイハロウィーン »

mercoledì 28 ottobre 2009

今夜もバンザイ!ヴィランズ!

LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm / F2.8 ASPH. / MEGA O.I.S.レンズは、夜間の動体撮影には、向かんのじゃなかろうか…

昼間だと、けっこう良い感じなんですけどね。

バンザイ!ヴィランズ!

今回は、内蔵フラッシュ(GN6)で撮ってみました。

P1030820

P1030829

P1030833

P1030837

P1030849

GN20級の小型なフラッシュも欲しい。純正品だとちょっと高さがあって、デザインも今ひとつ。OlympusのはGN14だし。

↑こんなんが良いんですが、フォーサーズ機じゃぁ使えないよなぁ。

↑これも良さげではある。こっちはフォーサーズでも使えるみたい。

« 今夜のナイトハイ・ハロウィーン | Principale | 今夜もナイトハイハロウィーン »

TDL2009」カテゴリの記事

Commenti

初めまして。
いつも楽しくお写真を見させていただいています^^♪

内蔵フラッシュで撮影されたとありますが、どのような設定で撮っていますか?
私は外付けフラッシュはまだ持っていないので参考までに教えていただけるとありがたいです。

急にすみません。

こんにちは。
基本的には、Mモード(手動露出設定)+AFCまたはAFSです。

シャッター速度は1/160秒。これはフラッシュ撮影する場合の、GF1の最速です。(外付けフラッシュでも同じ。外付けフラッシュ側が高速で発光を繰り返す「FP発光」というのに対応しているなら、もっと速いシャッター速度にできます。)
絞りは開放のF2.8から少し絞って、F3.5。
ISOは400か800かといったところです。

フラッシュ光が届く有効範囲というのは、計算で導き出されます。計算式は…

GN ÷ F値 × √(ISO値÷100) メートル

…です。
GF1の内蔵フラッシュはGN6ですから、この設定だと
6 ÷ 3.5 × √(800÷100) = 4.8メートル
が、適正距離ということになります。パレードルートの幅が、だいたい10メートルくらいですから、真ん中より近い範囲ですね。

絞りを開く(F値を小さくする)か、ISOを高くすると、より遠くまで写せるようになりますが、F値を小さくすると、ピントの合う前後幅が狭くなりますし、ISOを高くするとノイズが増えたり、全体的にボヤっとしたりと、悩みどころでもあります。

通過中は、ISO800。停止したら、ISO400くらいですかね。
外付けフラッシュFL360はGN36と6倍強力ですので、ISO100とかISO200でも充分です。

大変詳しくありがとうございます。

まだまだ慣れないのですが、アドバイスを参考にさせていただきます。

Scrivi un commento

(Non visualizzato con i commenti.)

TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23087/46609799

Di seguito i weblog con link a 今夜もバンザイ!ヴィランズ!:

« 今夜のナイトハイ・ハロウィーン | Principale | 今夜もナイトハイハロウィーン »

La mia foto
febbraio 2015
dom lun mar mer gio ven sab
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Links

無料ブログはココログ