« 10 novembre 2009 | Principale | 14 novembre 2009 »

13 novembre 2009

venerdì 13 novembre 2009

キャンドルライトリフレクションズを撮る

キャンドル・ライトリフレクションズを撮るための設定について。

くはぁ。

久々に、血反吐を出してしまいそうになりました。

綺麗に撮れるモノですなぁ。


撮影機材も腕も違いますが、無謀にも、このレベルに挑戦してみようと思います。

幸いにして、撮影データ、Exifデータを公開されておられますので、引用。

シャッタースピード:1/160 絞り:f2.8 感度:ISO 3200

解像度や被写界深度やらの問題はありますが、それは置いておいて、これらの写真と同じような「明るさ」(露出)で撮るには、EV(Exposure Value、露出値)と呼ばれるのを同じになるように設定してやればよろしい。

EVの計算式は、以下の通り。

EV=log2(F値2) - log2(シャッター速度) - log2(ISO値÷100)

開示された数値を用いて、EVを計算すると、

EV = log2(2.82) - log2(1/160) - log2(3200÷100) = 約5.3

Microsoft Excel用のセル関数式で記述すると、こんな感じ。

=LOG(2.8^2,2)-LOG(1/160,2)-LOG(3200/100,2)

これと同じになるような設定を手持ちレンズで考えると…(計算式は省略)

LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA OIS H-ES045
シャッタースピード:1/80 絞り:F2.8 感度:ISO1600
シャッタースピード:1/50 絞り:F2.8 感度:ISO1000
シャッタースピード:1/40 絞り:F2.8 感度:ISO800
DMC-GF1は、ISO3200まで設定できますが、ノイズ増や解像感の低下を招くので、できれば、低く押さえたいところ。
単焦点ですので、Ex光学ズーム(要するに中央部分のトリミング)をGF1側で設定する必要があるでしょう。
LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6/MEGA OIS H-FS045200
シャッタースピード:1/20 絞り:F5.6 感度:ISO1600
シャッタースピード:1/25 絞り:F5.0 感度:ISO1600
ズームがテレ端まで行けば、1/20秒。中間くらいで済めば、1/25秒。いずれにしても厳しいか。

…と、言うわけで、無謀な作例は続きから。

Continua a leggere "キャンドルライトリフレクションズを撮る" »

« 10 novembre 2009 | Principale | 14 novembre 2009 »

La mia foto
febbraio 2015
dom lun mar mer gio ven sab
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Links

無料ブログはココログ