« サンルートプラザ東京の御節料理 | Principale | ムジカ・メヒカーナ最終公演 »

domenica 3 gennaio 2010

Hasta Pronto

午後は、本日が最終公演となるトリオ・ロス・カンタレシオ(Trio Los Cantarrecio)のムジカ・メヒカーナ。

Trio Los Cantarrecio

メンバーは、写真向かって左から…

  • エクトル・アレアソーラ (Héctor Arreazola) (2ndヴォーカル、ビエラ)
  • エドアルド・アレアソーラ (Eduardo Arreazola) (1stヴォーカル&ギター)
  • アドナイ・ヒメーネス (Adonay Jimenez) (3rdヴォーカル、レキントギター)

来日当初は、ちょいとカタかった(けっこう音も外してたり…)アドナイのレキントですが、もの凄い上達ぶりでした。

« サンルートプラザ東京の御節料理 | Principale | ムジカ・メヒカーナ最終公演 »

TDS2010」カテゴリの記事

Commenti

はじめまして。私もロス・カンタレシオが大好きで何度もミゲルズに通ったのですが、家庭の事情により最終日に行けず、本当に残念です。もう、来日されることはないのでしょうか…。
他のアーティストが出してるCDを聴いて我慢しようと思ったのですが、言葉がまったくわからないので曲のタイトルもわからず、途方に暮れているところです。
曲の途中でテンポが変わったり、合いの手?や口笛が入ったり、聴いてて楽しくなる音楽なので、もっと色々と知りたいのですが…手がかりがなさすぎで…

最終日の雰囲気は普段と何か違いましたか?

>たぶ さん

最終日は、前のほうにコアな方々が…(^^;
夜イベントが特に無いこともあってか、食事されている方も含め、けっこう埋まってました。(ユカタンも同様。)


現在のメキシコでは、ムジカ・メヒカーナのような3人ギターのスタイルは、古くてあまり流行ってないそうです。マリアッチは、もっと大人数で楽団みたいですし。

んで、ムジカ・メヒカーナで演奏されている曲も、いわゆる往年の名曲でして、古い(1940年代とか)グループが演奏していた曲をアレンジしてます。
曲を探される場合は、「ランチェーラ(Ranchera)」「セレナータ」といった辺りのジャンルになります。演者だと、ロス・パンチョス(Los Panchos)、ロス・レジェス(Los Reyes,Los Tres Reyes)、ビセンテ・フェルナンデス(Vicente Fernandez)あたりかな? ルイス・ミゲル(Luis Miguel)の「Romances」も、その手の曲が多く収録されてますね。

キエン・セラ (Quien sera)
ある恋の物語 (Historia de un amor)
ラ・マラゲーニャ (La maraguena)
キサス・キサス・キサス (Quizas, quizas, quizas)
ソラメンテ・ウナ・ベス (Solamente una vez)
ベサメ・ムーチョ (Besame mucho)
(Mexico Lindo y Querido)
シエリト・リンド (Cielito lindo)
ラ・バンバ (La Bamba)
ククルクク・パロマ (Cu-Cu-Rru-Cu-Cu Paloma)
美わしのハリスコ (Ay Jalisco No Te Rajes)
(El Rey)
ハカランドサ (Jacarandosa)
…まだまだ、たくさんの曲を演奏してます。

曲の途中でテンポが変わったり、合いの手?や口笛が入ったり…は、「Mexico Lindo y Querido」かな?

KoZさま
なんとお礼を言ったらよいのか、こんなにたくさん色んなことを一度に教えていただけるなんて、本当にありがとうございます!
ミゲルズには去年の春から(09年4月にシー単パスデビューしたので)月1〜2回行く感じでしたが、10月くらいにやっと「ワタシたちはトリオ・ロス・カンタレシオです」というMCを聞き取ることができ(笑)、自分なりに調べてみたら『2010年1月帰国』とあったので、それから毎週通いました。あの音楽が聴けるのはミゲルズ以外にない、という状況だったので。
12月22日の赤坂のライブに行かなかったことをとても後悔した私は、大晦日から1月2日までの間で9回も見てしまったぐらい…。でも、わからないことだらけで、とりあえず曲のタイトルをゲストリレーションへ尋ねましたが「曲数が膨大にあるので『〇日の〇時からの回に演奏された曲』というような質問なら調べられると思う」みたいな返事をされて、あぁ確かに調べるのは大変だ、と。『ODIAME』『ME VOY PAL PUEBLO』だけはわかったのですが、それだけでは全然足りない…
まず、音楽のジャンルもわからなかったし、悲しい歌なのか喜びの歌なのかもわからない。調べるためにはスペイン語?から勉強しなくちゃいけないんだ、とか、もうちょっとで夜うなされるかもってぐらい困ってました。こんなにたくさんのことを教えていただいて、夢のようです。心の底から本当に嬉しいです。ありがとうございます。
…スペイン語の勉強は少し挑戦してみようと思います。

KoZさま

それから、最終日の様子もありがとうございます。賑わっていたということだけでも知ることができて安心しました。ありがとうございます。

古めの楽曲ですと、Napsterという音楽サービスが強いですね。
パソコンで聞くだけなら無料ですし。Jazzとかの収録曲数は多いです。
iPodのiTMSという手もありますね。
(ただ、Napsterは検索機能が、ちと弱いですが)

『ME VOY PAL PUEBLO』は、ロス・パンチョスの歌みたいですね。


明るい能天気な歌も多いですが、恋歌となると、日本の演歌っぽくなります。日本の演歌が女性の心情を歌うのが多いのに対し、男性の心情を歌い上げてるのが多いです。
ククルクク・パロマなんぞ、恋焦がれて死んだ男の魂が鳩になって窓の外で啼いている…といった感じ。
(ちなみに、パロマが鳩。ククルククは鳴声ですね。直訳すると「ぽっぽっぽ鳩」??)

メキシコでは、女性を熱愛しながらも報われず、死んだりボロボロになる男性といった歌が受けるんだそうで。
「みちのくひとり旅」の系統でしょうか(^^;

KoZさま
また詳しい情報をありがとうございます。なんというか、目の前がぱあーっと明るくなった感じです。ああ、嬉しい。
あの「くくるぅくくぅ〜♪」って歌は、そんなせつない内容だったんですね!なんだかかわいらしく聞こえるから、ほんのり笑顔で聴いてましたよ…
うわあー、すごいー。知りたくてもわからなかったことを教えてもらえて、ドキドキしてきました。
1月3日の最終日の様子をどうしても知りたくて、どこかに書かれてないか探し回ってこちらにたどり着けたことに心の底から感謝です。
初めてのコメントでこんなに興奮して、驚かせてしまったと思います、申し訳ありません。でも、KoZさんにたどり着けたことは、昨日までの私には考えられないぐらい、ものすごく嬉しい出会いなのです。
次にパークへ行ってもあの音楽を聴くことができないと思うと、もう、本当にたまらなく残念で。

そして非常に残念なことに、私の家にはパソコンがないので、タワー、HMV、TSUTAYAなどを回ってみようと思います。CDから直接ダビングできるタイプのデジタルメディアプレイヤーを使っておりまして…
あとは大きい書店にも行ってみます。

手近なトコですと、イクスピアリの新星堂に、そこそこCDがありますよ。パンチョスとかは、まだ残ってたんじゃないかな?

「メキシコのレキントギター」「メキシコのレキント・ギター~魅惑のボレロ」というCDが去年あたりに再盤されましたが、この「Los 3 Amigos」(ロス・トレス・アミーゴス)が、3年前にムジカ・メヒカーナに出てたグループですね。
(たぶん、Amazonあたりでも購入できるかと。)

最終回の最終曲は、そのうち動画をアップします。

前の方にいたコアな方のひとり(笑)Los3Amigosの名前でたもんで
書き込みをば。

メジャー盤ではないけど彼らの「エポカ・デ・ノスタルヒア」なら
こちらでまだ買えるかも。
最初にシーで出演してた時に日本で録音していたらしい。
ジャケットにシーの写真数点あってなかなかですよ。
日本語でも歌ってるのが数曲ありますが(笑)

(日本ラテンアメリカ文化交流協会)
http://www.hola-amigos.co.jp/
ディスク情報はこちら
http://www.hola-amigos.co.jp/cd_dvd2.htm
お問い合わせしてみてはいかがでしょう。

KoZさま
何度も詳しい情報を本当にありがとうございます。さっそく次回パークへ行った時にピアリの新星堂へ寄ってみます。(実は大晦日、その新星堂に行ったのですが、どこを探せばいいのかわからなくて、「ああ、このお店はディズニーチャンネルのコーナーがちゃんとあるんだねー」なんて違うところに感心して帰ってしまいました…)
レキントギターの音色も大っ好きなので『メキシコのレキントギター』というCDも激しく気になります。曲によってはアドナイさんのギターソロにくぎづけになったものです。私は楽器はできないので詳しいことはわかりませんが、一度、かなり込み入ったギターソロを滑らかに演奏されたあと、隣りのエドワルドさんがアドナイさんの顔をみてニコーッとされたのが忘れられません。『アドナイくん、よくやった』みたいな意味の笑顔なんだろうな、と、勝手に解釈しました(笑)

一日に何度もしつこくコメントしてすみません。KoZさんも毎回ていねいな返事をしてくださるのでお疲れになられたのではありませんか?申し訳ありません。ありがとうございます。

最終日の最終回の動画、楽しみに待ってます!

zipziptanさま
最終日の最終回をご覧になられたのですか?盛り上がってましたか?ああ、ものすごくうらやましいです。見たかったなあー、本当に残念です。
でも、私は普段一人で遊びに行っており、パークで会う仲間もないので、「見たよ」というかたに巡り会えただけでも感激です。
そして、また新しい情報をありがとうございます。『ディスク情報』の接続先が私の携帯からはうまく見られないので、マンガ喫茶にでも行ってチェックしてみます。

Scrivi un commento

(Non visualizzato con i commenti.)

TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23087/47195523

Di seguito i weblog con link a Hasta Pronto:

« サンルートプラザ東京の御節料理 | Principale | ムジカ・メヒカーナ最終公演 »

La mia foto
febbraio 2015
dom lun mar mer gio ven sab
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Links

無料ブログはココログ