« 7月10日のズブ濡れ | Principale | 7月10日のミッドサマーナイトパニック »

sabato 10 luglio 2010

クールサービスDX 2010版の相違点(陸上)

水上(船上)の相違点は、他のblogなどでもやるでしょうから省略。


お立ち台

お立ち台が出てるのは、リドアイル(F)、ピアッツァ・トポリーノ(J)、ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ前(L)の3箇所ですが、いずれも海側に設置場所が変更されています。JLは昨年だとお立ち台の後方(海側)にも回りこめたのですが、今年は不可。


上の写真はJのものですが、ここは傾斜がついているため、お立ち台にゲタを履かせて高さを調整しています。そのため、階段付きに。また、Jのお立ち台は、ポンプ内蔵で貯水タンクも兼ねています。




秘密兵器

メガスプラッシュ前に↑こんな秘密兵器が登場。

P1170396

ポンプアクション式の水鉄砲。意外に強力。




1人増えてます

↑この写真は撤収時のものですが…


1人増えてます。


増えた男性クルーをアップにしてみると…


F2

クールF2?


開始時の点呼は変わっていませんから、どこから増えたのやら。


これでは、メガガールズとは呼べんではないか。メガガールズ&ア・ボーイか?


なお、出待ちしていたところ、クールF、クールIと共にF2も出てきて、リドアイルに消えて行きました。


リドアイル内での動きは未確認。




ここから1周コース。


マイフレンド・ダッフィーの待ち列があるためか、ケープコッド側への放水は控えめ。その代わり…


P1170711

例の水鉄砲を持って、陸上から個別放水してます。


P1170727

その関係もあってか、1周船の側面や船尾には女性クルーが搭乗。


P1170736

総がかりでやっているようです。


1周時の細かい動きは未確認。


ケープコッド側面から出てきて、男性陣がポンテ・ヴェッキオへ、女性陣+F2がハドソンリバーブリッジ側へ。


ミステリアスアイランドではボルケイニア前あたりを歩いているのを目撃。


最後はザンビニ裏へ撤収。

« 7月10日のズブ濡れ | Principale | 7月10日のミッドサマーナイトパニック »

TDS2010」カテゴリの記事

Commenti

Scrivi un commento

(Non visualizzato con i commenti.)

TrackBack

« 7月10日のズブ濡れ | Principale | 7月10日のミッドサマーナイトパニック »

La mia foto
settembre 2019
dom lun mar mer gio ven sab
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Links

無料ブログはココログ