« オチェーアノなデイジー | Principale | 2011年門松:TDS篇 »

mercoledì 29 dicembre 2010

きなこムーススーベニアカップ付き

きなこムーススーベニアカップ付き

スーベニアカップの裏側(底)は、とんすけとミスバニー。熨斗のついたニンジンが素敵。

カップの内側に何も描かれていないのはけしからん。

« オチェーアノなデイジー | Principale | 2011年門松:TDS篇 »

TDS2011」カテゴリの記事

Commenti

こんばんは。
突然申し訳ありません。いつもブログを拝見しております。
写真について質問させてください。
私は、一眼のカメラを購入したいと思っていますが、ハーバーショー(ミシカ等)のミッキーをアップで撮るためには、何倍のレンズがいいのでしょう?
教えてください。

よろしくお願いします。

先ほどコメントした、Mですが、娘の実名が載ってしまったので削除してもらえませんか?
質問は、よろしくお願いします。

・一眼カメラのレンズに、「何倍」という表記は普通、使いません。
例えば、私の持っているレンズだと…
 ・LUMIX G VARIO HD 14-140mm これだと10倍ズーム
 ・LUMIX G VARIO 45-200mm これは4.4倍ズーム
 ・ケンコーミラーレンズ 500mm F6.3DX ズームは無いので言わば1倍ズーム

より遠くのモノを写せるのは、1倍ズームの500mmだったりします。

・基準はフィルムカメラ時代から継続
んでは、何を持って「望遠」とするかというと、「画角」になります。本当に角度だったりするのですが、それを焦点距離に換算して表記することが多いです。
100mmのレンズよりも、500mmのレンズのほうが望遠ということになります。
ただし。デジカメの場合、撮影素子のサイズによって、例えば、私の持っているPanasonicのデジ一眼の25mmと、Canonのキスデジの31mmとは同じ画角だったりします。そのため、フィルム時代を基準値として「35mm換算で○○mm」という表記を使います。

んで、ハーバーのミッキーですか……(^-^;

ミート&スマイルみたいに陸上に上がってくるのは良いとして、ミシカの場合。
ハーバーのほぼ真ん中。リドアイルの海側端っこや、カフェ・ポルトフィーノ前やイル・ポスティーノ・ステーショナリー前石垣だと多少は近くなりますが、35mm換算で1000mm超のレンズが要ります。アップにするなら、たぶん2000mm級が要るかと。
http://sea.tea-nifty.com/tdr/2010/11/113-b15e.html
http://sea.tea-nifty.com/tdr/2010/11/113-ccb3.html

デジタルズームを駆使したり、撮った写真の一部分を切り出すなら、そこまでの望遠は不要になるかと思いますが。

現在販売されている機器で、三脚を使用しないで…となりますと、デジカメ(一眼、コンデジ)よりも、ビデオカメラのほうが向いているかと思います。
もちろん、強力な手ブレ補正を搭載しているビデオカメラになりますけど。

こんにちは。早々に、丁寧なお答えありがとうございました。
初心者なので、むずかしい用語がたくさんでしたが、電気屋さんなどにも教えてもらったことを話して、相談してみたいと思います。
お手数をおかけして、申し訳ありませんでした。
今後も、ブログを楽しみにしています。

来年も良い年でありますように・・・

Scrivi un commento

(Non visualizzato con i commenti.)

TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23087/50433653

Di seguito i weblog con link a きなこムーススーベニアカップ付き:

« オチェーアノなデイジー | Principale | 2011年門松:TDS篇 »

La mia foto
febbraio 2015
dom lun mar mer gio ven sab
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Links

無料ブログはココログ