« “ハート・オブ・ロマンス”:ワインメダル | Principale | 1月9日のBe Magical!:1回目 »

lunedì 9 gennaio 2012

“ハート・オブ・ロマンス”:ベッラヴィスタ・ラウンジ ディナーコース

ホテル・ミラコスタの各レストランで開催中の“ハート・オブ・ロマンス”。今回はベッラヴィスタ・ラウンジのスペシャルディナーコースをば。入るのはファンタズミック!で食って以来か?

平目とほたて貝のハーブマリネとオマール海老のブロデット
菜の花と筍のインサラータ キャヴィアを添えて

平目とほたて貝のハーブマリネとオマール海老のブロデット

平目とほたて貝のハーブマリネ 菜の花と筍のインサラータ キャヴィアを添えて

ほたて貝にはキャビア乗せ。下には野菜。

正直、この野菜のほう、「菜の花と筍のインサラータ」のほうが美味い。これだけでも充分に勝負に出れると思う。逆に、逆にほたてのほうが浮いてしまっているというか…焼き目も付けてあるのですが、ここの風味が強く、主張し過ぎ。

オマール海老のブロデット

オマール海老のブロデットが、また濃厚に海老の風味がしているため、これにほたて貝を足すのは、ちょっと蛇足だったかも。

パン、オリーブオイルにバルサミコ酢

パン

パンは4種類。オニオン練りこみ、海草練りこみ、トマト練りこみ。チーズ入りグリッシーニ。

オリーブオイルにバルサミコ酢

オリーブオイルの中には、バルサミコ酢で、そこはかとなくミッキーが。

モリーユ茸のクリームソースのパッケリ グリエールチーズを散らして
鴨の燻製とヴィンコットと一緒に

モリーユ茸のクリームソースのパッケリ

バッケリは、ショートパスタ。極太マカロニといった感じ。

P1870051

香りも味も言うことなし。これだけ一品でも充分に勝負できます。

スキャンピのインパデッラと彩り野菜のガルムージャ
ハモンセラーノとトスカーナ風ペーストを添えて

スキャンピのインパデッラと彩り野菜のガルムージャ

ガルムージャとは、トスカーナ地方の名物料理。肉や魚介でとった出汁で煮た野菜スープ…かな?

トスカーナ風ペースト

トスカーナ風ペースト付きで、これを付けたり混ぜたり。

スキャンピのインパデッラと彩り野菜のガルムージャ

ビゴール豚ロースのアロッストとサルシッチャ
ポルチーニ茸とレンズ豆の煮込み

ビゴール豚ロースのアロッストとサルシッチャ

メインは、豚肉か和牛フィレ肉かのチョイス。これは、豚肉のほう。

豚は豚でも、ビゴール豚。

フランス南西部の限られた地域で飼育されているフランス原産の黒豚です。

イベリコ豚の魅力が濃厚で力強いコクだとすると、ビゴール豚は濃厚ながら繊細なコクが魅力…だそうで。

ビゴール豚ロースのアロッストとサルシッチャ

お肉の下のレンズ豆の煮込みも、いい感じ。

ただ、彩りも兼ねて添えられている獅子唐。これはいけません。これも焦げ目が付いているのですが、ちょっと風味、苦味が強い。同じ緑色なら、インゲンとか細身のグリーンアスパラのほうが味が淡白なぶん、ビゴール豚と張り合うことがなく、良かったかも。

柚子風味のホワイトチョコレートムース 温州みかんのソルベ添え

柚子風味のホワイトチョコレートムース 温州みかんのソルベ添え

真ん中の温州みかんのソルベは甘味が抑えられており、右yの柚子風味のホワイトチョコレートムースも軽い酸味で、さっぱり系デザート。口直しにはもってこいでした。

紅茶はレモンかミルクかは選べましたが、葉っぱ(セイロンとかダージリンとか)は選べなくなったのかな?

« “ハート・オブ・ロマンス”:ワインメダル | Principale | 1月9日のBe Magical!:1回目 »

ホテル」カテゴリの記事

Commenti

Scrivi un commento

(Non visualizzato con i commenti.)

TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23087/53692589

Di seguito i weblog con link a “ハート・オブ・ロマンス”:ベッラヴィスタ・ラウンジ ディナーコース:

« “ハート・オブ・ロマンス”:ワインメダル | Principale | 1月9日のBe Magical!:1回目 »

La mia foto
febbraio 2015
dom lun mar mer gio ven sab
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Links

無料ブログはココログ