« ピクニックエリアの大島桜:まだまだ蕾 | Principale | 3月25日のレジェンド・オブ・ミシカ:晴れ版 »

domenica 25 marzo 2012

パラディーゾコース:ベッラヴィスタ・ラウンジ

ベッラヴィスタ・ラウンジのランチコース「パラディーゾコース」

まずは食前酒(別注文)にサクラピーチフィズ

サクラピーチフィズ

「さくら味」がイマイチ不明ですが、飲んでみると、さくらだな…と。

Pkz51286

パンのほうは3種類。(手前)タマネギを練りこんで焼き上げたパン。(奥右)海草を練りこんで焼き上げたパン。(奥左)ドライトマトを~ こちらはバゲットタイプになります。


プレ・アペタイザー

Pre-Appetizer

鴨肉。

本マグロとスペルト小麦のタルタル アオリイカと完熟トマトのクロスティーニ

Tartare of Tuna and Spelt served with Calamari-Tomato Crostini

マグロのタルタルステーキというのも面白い。スペルト小麦が食感のアクセントになってます。

ちなみに、スペルト小麦というのは古代から栽培、食されている小麦でローマとかだと9000年前から栽培されている、ヨーロッパの穀類栽培史上、恐らく最も古くから栽培されてきた麦と言われる品種だそうです。歴史の重み?

シーフードとサンドライトマトのフェットチーネ

Fettucine with Seafood Ragu and Sun-Dried Tomatoes

フェットチーネは、きしめん状の幅広パスタ。カルボナーラとかクリーム系ソースが多いんですか、これはペスカトーレ風に。

3倍くらい量があると、充分に一品料理になりますな。

スペイン産イベリコポークとホワイトアスパラガスのグラチナート サルシッチャを詰めた完熟トマトのリピエーニ

Grilled Iberian Pork and White Asparagus Gratinato served with Salciccia-Stuffed Tomato

メインは肉か魚か選択で、これは肉のほう。

グラティナートとは、「グラタン風」の意味です。塩味が強めになっており、イベリコ豚の脂の甘味と引き立てあってて美味い。

サルシッチャは、オチェーアノとかでも、ときどき出てきますがイタリアのソーセージです。

Pkz51298

トマトの蓋を開けると、中に詰まってます。

ストロベリーソルベ入りオレンジのスフレグラスとストロベリースープ

Frozen Orange Souffle with Strawberry Solbet Filling served with Strawberry Soup

スフレグラスは…とりあえずアイスクリームみたいな感じの冷たいデザートです(^^;

デザートはひんやり系が流行りなんですかね?

スフレグラスの中は、こんな感じ。

ストロベリーソルベ入り

« ピクニックエリアの大島桜:まだまだ蕾 | Principale | 3月25日のレジェンド・オブ・ミシカ:晴れ版 »

ホテル」カテゴリの記事

Commenti

Scrivi un commento

(Non visualizzato con i commenti.)

TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23087/54306570

Di seguito i weblog con link a パラディーゾコース:ベッラヴィスタ・ラウンジ:

« ピクニックエリアの大島桜:まだまだ蕾 | Principale | 3月25日のレジェンド・オブ・ミシカ:晴れ版 »

La mia foto
febbraio 2015
dom lun mar mer gio ven sab
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Links

無料ブログはココログ