« 8月27日の爽涼鼓舞“ザ・ホットチャレンジ”:スパイシーカバレロ | Principale | 8月28日の爽涼鼓舞“ザ・ファイナル” »

martedì 28 agosto 2012

8月27日の爽涼鼓舞“ザ・ファイナル”

イベント末期の忙しい時期に新機種の評価試験&シェイクダウン。

爽涼鼓舞“ザ・ファイナル”

↑プルートのめちゃめちゃ可愛いポーズと、その可愛さに嫉妬するMC兄さんの図。

前の人の被っているフードタオルが……

いわゆるネオ一眼の部類でして、撮影素子はコンデジと同じ。

ただ、このLUMIX DMC-FZ200がそこらの一眼にもヒケをとらない点が1つ。

それは、レンズ。

35mm換算25mm-600mmの高倍率ズームですが、高倍率ズームだけなら他社のネオ一眼にも存在します。

なんと、絞りがF2.8通しという。換算600mmの望遠端でもF2.8

P1000655

Panasonic名物の超解像ズーム(まぁ、ようするに程度の良いデジタルズームなんですが…)を駆使すると、35mm換算1200mm! しかも、F2.8!…というワケで、↓こんなんが撮れます。

P1000664

P1000674

P1000683

P1000695

連写もそこそこ速いし、書き込み速度もそれなりに速い(速いSDカードを使っていれば)

RAWで連写とかしない限り、書き込みバッファ待ちも、少なくともLUMIX GH2よりはストレス無く。

P1000702

P1000710

P1000731

P1000760

P1000829

そんなこんで、アップ多用。

P1010006

P1010029

P1010043

動画撮影中の静止画も問題なく。

内蔵マイクも、まぁ及第点。少なくとも、E-M5よりはいい感じに音を拾ってる気がします。

P1010049

ただ、もちろん良い事ばかりではありません。

応答性は、一眼タイプに比べると、わずかに遅れますし、ズームさせながらフォーカス合わせるとかいったマルチタスクとかも無理っぽい。

被写体が中央からずれたときのオートフォーカスとかも盛大にハズしてくれますし、ハズしたフォーカスはなかなか合いません。

P1010052

最後に歩いて移動して……のシーンは、とうとうフォーカスが合わなかった。

« 8月27日の爽涼鼓舞“ザ・ホットチャレンジ”:スパイシーカバレロ | Principale | 8月28日の爽涼鼓舞“ザ・ファイナル” »

TDL2012」カテゴリの記事

TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23087/55530268

Di seguito i weblog con link a 8月27日の爽涼鼓舞“ザ・ファイナル”:

« 8月27日の爽涼鼓舞“ザ・ホットチャレンジ”:スパイシーカバレロ | Principale | 8月28日の爽涼鼓舞“ザ・ファイナル” »

La mia foto
febbraio 2015
dom lun mar mer gio ven sab
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Links

無料ブログはココログ